人間福祉学科 Department of Human Welfare

人間福祉学科での学び

7つの新しい履修モデルスタート!

福祉マインドを多様な分野で活かすプロフェッショナルになる。

さまざまな生活上の問題を解決するために必要な情報処理能力、生活援助から福祉施設の運営にまで対応できるマネジメント能力を併せ持った社会福祉の専門職を多彩な実践的授業で育成します。

7つの履修モデル

ソーシャルワークモデル

子ども・障害者・高齢者・家族など個人の支援から地域全体の支援までを対象としたソーシャルワーク実践を学ぶ。

★将来像…社会福祉士の資格を取得し、公務員、福祉施設の相談員をめざす。

カリキュラム詳細
7つの履修モデル

介護福祉モデル(30名養成)

本人等のニーズ・課題を捉えた上での適切な支援と、組織におけるリーダーシップやフォロワーシップとしてチームをマネジメントする姿勢を学ぶ。

★将来像…介護福祉士を取得し、高齢者・障害者の福祉施設および病院で働くケアワーカーをめざす。

カリキュラム詳細
7つの履修モデル

メンタルヘルス支援モデル

精神障害を抱える人への精神保健福祉を学び、権利擁護、医療・福祉・教育・就労への移行支援や連携を行う能力を身につける。

★将来像…精神保健福祉士の資格を取得し、精神科病院や障害者福祉施設、行政機関のソーシャルワーカーをめざす。

カリキュラム詳細
7つの履修モデル

子ども・子育て支援モデル

社会的・福祉的ニーズを抱える子ども(障害、難病、虐待、社会的養護、貧困)とその養育者や家族に対する支援について学ぶ。

★将来像…社会福祉士の資格を取得し、子どもの支援を深く学び、児童福祉施設、児童相談所の職員をめざす。

カリキュラム詳細
7つの履修モデル

医療ソーシャルワークモデル

障害を残す病者、難治性疾患、がん患者支援、臓器移植などの問題を把握し、医療現場でざまざまな問題を抱える患者を支援する方法を学ぶ。

★将来像…社会福祉士の資格を取得し、病院で働く医療ソーシャルワーカーをめざす。

カリキュラム詳細
7つの履修モデル

ジョブコーチ(発達障害支援)モデル

障害者、高齢者、若者など就労に困難を抱える人が、職場で生き生きと働くことを支援するジョブコーチの知識・技術を学ぶ。

★将来像…社会福祉士か精神保健福祉士を取得し、就労支援の専門職として企業や福祉施設への就職をめざす。

カリキュラム詳細
7つの履修モデル

ライフビジネスモデル

福祉学をベースとしながら、学内の講座等を活用し、美容、スポーツ、食品、旅行、金融など多様な分野で活躍できる発想力、行動力を身につける。

★将来像…福祉の学びを生かし、企業、公務員への就職をめざす。

カリキュラム詳細

学びのポイント

多様化する社会では競争力だけでなく共生力が必要とされています。 福祉分野からビジネスの世界まで見渡し、生活上の様々な問題を自分で考え行動できる人材を、多彩な実践的授業で育成します。

本文

福祉の専門職をめざして資格を取得

社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士など科目選択によっては、ダブル資格の取得が可能(国家試験受験資格取得)であるほか、福祉レクリエーション・ワーカーなど、さまざま 資格をめざせます。

本文

福祉の学びを生かした幅広い進路選択

福祉施設、医療機関、社会福祉協議会、福祉関連企業、公務員のほか、さまざまな分野の 一般企業でも活躍できる人材育成をめざし、7つの履修モデルを提示。福祉を専門的に学んで 生かす幅広い進路を応援しています。

本文

少人数制によるきめ細かい指導

1年次の基礎セミナー、2年次での演習、3・4年次での専門ゼミ、演習など少人数による 授業が多いのが人間福祉学科の特徴。体験し、考え、話し合うことで「教わる」だけでなく自ら 「学ぶ」姿勢を身につけます。

本文

新しいスペシャリストの養成プログラム実施

福祉現場と連携し、2年次には体験実習を設け、3年次の現場実習へと段階的に指導します。 さらに新しい福祉分野での活躍を期待し、4年次には子ども支援、ジョブコーチ、医療ソー シャルワーカーに特化した専門実習を実施します。

また、医療・保健・福祉の連携が重視される中で、多種多様な生活問題に対応し、問題解決できる専門家が求められています。問題解決に必要な情報処理能力や、個々の生活援助から福祉施設運営までを含むマネジメント能力の備わった人材育成を目指しています。

Copyright © 2018 大妻女子大学人間関係学部
〒206-8540 東京都多摩市唐木田2丁目7番地1 TEL:042-372-9111