人間福祉学科 教授

尾久 裕紀

主な研究分野
精神医学・臨床心理学が専門で、特に臨床領域における法と倫理、リスクマネジメント、産業精神保健を研究テーマとしている。
主な担当科目
女性と健康
人体の構造と機能及び疾病 I,II
精神医学 I,II
精神保健 I
社会福祉学基礎セミナー I
社会福祉学セミナー I,II
研究者DB
研究者データベース
主な研究成果

主な著書

  • 『精神科症例集3 躁うつ病1』中山書店1995(分担執筆)
  • 『現代児童精神医学』永井書店2002(分担執筆)
  • 『芸術療法実践講座5 ダンスセラピー』岩崎学術出版2004(分担執筆)
  • 『新世紀うつ病治療・支援論 うつに対する統合的アプローチ』金剛出版2012(分担執筆)
  • 『ダンスセラピーの理論と実践』ジアース教育新社 2012(分担執筆)

主な論文

  • Le ‘Consentement éclairé’ dans la Psychiatrie Japonaise: NERVURE,6(3), 61-76,1993(論文筆頭:H.Ogyu)
  • 精神療法におけるインフォームド・コンセント: 精神分析研究, 40(2), 77-86, 1996(単著論文)
  • 精神医療における意思決定能力: 年報医事法学, 15, 81-87, 2000 (単著論文)
  • 労働者の自殺防止のための「使用者責任」に関する概念的構造分析による検討: 産業精神保健, 14(1),1-15, 2006(単著論文)
  • リスクマネジメントとしてのメンタルヘルス: 危険と管理41, 28-40, 2010(単著論文)
  • Mental Health of Managers of Small and Medium Enterprises as Seen from the Viewpoint of Risk Management: Journal of Disaster Research, 6, 204-211, 2011(共著論文)
  • リスク社会における子育て支援: 危険と管理43, 133-149, 2012(単著論文)
Copyright © 2020 大妻女子大学人間関係学部
〒206-8540 東京都多摩市唐木田2丁目7番地1 TEL:042-372-9111