社会学専攻 Major in Sociology

FAQ

Q:人間関係学部社会学専攻と社会情報学部社会生活情報学専攻との違いを教えて下さい。
A:社会学専攻では、社会学という一つの学問から体系的に現代社会の中の様々な社会的事象を幅広く多角的にとらえ、社会や人生のあり方を明確に展望し構想することができるように、社会学的想像力を身につけることを教育目標と目指しています。 それに対して、社会情報学部社会生活情報学専攻では、特定の学問にとらわれず、経済情報、社会情報、マスメディアの3つを柱にして、生活をとりまく社会の姿を理解する力を身につけることを教育目標としています。
Q:社会学専攻の卒業生の進路について教えてください。
A:流通業(卸業・小売業)、金融業(銀行・証券・保険業等)の事務・営業・販売職に半数以上の卒業生が就職しますが、その他に、製造業・不動産業、マスコミ・情報通信業など、幅広い業種の企業に就職しています。
Q:社会学専攻で取得できる資格について教えてください。
A:社会学専攻で取得できる資格として、社会調査士があります。この資格は、社会調査を行うために必要な基礎的な知識と技能を修得していることを証明する資格です。 学部共通科目の基礎統計学と社会学専攻の専門教育科目の中の社会調査に関する講義・実習を履修して単位を取得し、社会調査士資格認定機構に申請を行うことで取得できます。 さらに、大学院人間文化研究科現代社会研究専攻に進学し、所定の科目を履修し単位を取得し、論文の審査をへたうえで、より高度な社会調査に関する知識を技能の習得を証明する資格である、専門社会調査士を取得することができます。
Q:社会学専攻の授業はどのように行われていますか。
A:1年次で履修する授業の大半は、教養科目と外国語科目(英語)、社会学の基礎的な科目ですが、2年次から3年次にかけて専門教育科目を自分の興味・関心にしたがいながら幅広く選択して履修することができます。また、社会調査に関する講義や実習、セミナー科目は必修となっており、3・4年次で卒論作成に向けて、社会学セミナーの担当教員から研究指導を受けることになります。
Copyright © 2020 大妻女子大学人間関係学部
〒206-8540 東京都多摩市唐木田2丁目7番地1 TEL:042-372-9111