人間関係学部

Faculty of Human Relations

人を思いやる「」と
社会に役立つ「知識」を身につけた、
実践力」のある女性を育てます
各学科の根底には「共生」の思想が流れており、
人々がみんな一緒に幸福に生きて行くには
どうしたら良いかを
深く考え、
実践するための方法を学ぶことができます。

教育研究上の目的

「共生社会」の実現を目指して、さまざまな人々や社会と共存するための知識を学び、人間関係や社会についての洞察力を身につけ、人間の幸福や福祉についての深い理解を修得し、柔軟な想像力・すぐれた問題解決能力・実践力を備えた心豊かな人材を育成する。

学部長ごあいさつ

人間関係学部長
福島 哲夫

詳しく見る

人間関係学部の英語教育

多摩キャンパス英語教育プログラム
“Tama English Program(TEP)”

人間関係学部では、毎日生きた英語に触れることができる「TEP」を実施。 ネイティブスピーカーによる授業の最大の利点を生かし、 コミュニケーションスキルに重点をおいた少人数制授業を展開しています。 ペアワークやグループワークを活用して、日本語に頼らない英語でのコミュニケーション能力の習得を目指します。

詳しく見る

人間関係学部の海外研修

マレーシア夏季研修
“Malaysian Cultural Camp(MCC)”

-多民族・他言語都市クアラルンプールで
コミュニケーション能力をさらに発展させる
体験型プログラム-

人間関係学部が目指す「共生社会」について、TEPの成果を活かしながら、 多様な民族や言語が共存するマレーシアで学びます。 世界大学ランキングの上位にも入るSunway Universityと人間関係学部が協力して構築した3週間のプログラムでは、 多文化社会、マレーシアの様態について、英語での講義・ディスカッション・様々な体験学習を予定し、 現地の学生との交流やクアラルンプール周辺でのフィールドワークを行います。 任意の参加ですが、卒業に必要な単位として最大6単位を認定します。

詳しく見る

PageTop