• 85
  • tep
  • 人間関係学部の英語教育

多摩キャンパス英語教育プログラム

Tama English Program(TEP)

人間関係学部の学生が学ぶ多摩キャンパスでは、毎日生きた英語に触れることができる「TEP」を実施。ネイティブスピーカーによる授業の最大の利点を生かし、コミュニケーションスキルに重点をおいた少人数制授業を展開しています。教室内で使用する言語は英語のみとし、ペアワークやグループワークを活用して、日本語に頼らない英語でのコミュニケーション能力の習得を目指します。さらに授業以外の環境で、ネイティブスピーカーの講師と学生が自由に会話できる交流の場としてEnglish Loungeを設けています。

TEPの特長

正課の授業(全学共通科目) 卒業に必要な単位の修得が可能です。
週5日×45分間のEveryday Lesson 毎日英語に触れることができます(2年次は週3日)。
話して学ぶカリキュラム 実際に外国人と話す場面を想定し、ロールプレイ形式で実践演習します。
上達が早い少人数グループレッスン 1クラス15名前後の少人数制。先生の目が届くから英語力がレベルアップ。
講師は全員ネイティブスピーカー 英語指導法の有資格者、または授業経験を持つプロが指導します。
English Loungeの活用 講師と学生が自由に会話できるEnglish Loungeを利用できます。

TEPのSTEP

Pre TEP

希望者抽選30名を対象に
1日3コマ×10日の少人数集中講座で入学前のWarm UP!!(1コマ=90分)

1年次

<必修>英語IA・IB・IC・ID45min.×5days/week

会話の技術を磨く!!

2年次

<必修>英語IIA・IIB 45min.×3days/week
<選択>英語IIC・IID 90min.×1day/week

3年次

<選択>英語IIIA・IIIB 90min.×1day/week

TOEIC®やTOEFL®にも挑戦!!大学院受験対策にも

4年次

<選択>ビジネス英語・英語コミュニケーション90min.×1day/week

社会で役立つ英語を習得!!

卒業後

英語を活かして社会で活躍!!
大学での専門的学びを、世界に発信する力を…!!

※選択の英語IIC・IID 、IIIA・IIIB 、ビジネス英語・英語コミュニケーションは2年時以降に履修することができます。

時間割

新型コロナウィルスの影響により、現在、オンライン授業をおこなっております。

スタッフ紹介

Hamid Nazemi
Hilary
George Melbourne
Chelsie Blackwell
Anthony Shaw
Ethan Pagni
Sean Price
Jeff Engebretson

English Lounge

講師と学生が自由に会話できる交流の場としてEnglish Loungeを設けています。
授業の空き時間などで自由にご利用できます。(週30回以上のセッション/無料)
※2019年度延べ出席者数:1,554名(1日平均12名)

English Loungeスケジュール

新型コロナウィルスの影響により、現在、オンライン授業をおこなっております。

学生インタビュー

2年間のTEPを経験して!!

小学生の頃から続けてきた英語学習はあまり得意な方ではなく、特に文法や単語を覚えることが苦手でしたが、私が大妻女子大学人間関係学部に入学した2018年からTEPプログラムでの英語授業がスタートし、とてもフレンドリーな先生方のもと、英語でのコミュニケーション方法を楽しく学ぶことができました。1年生の当初は、週5日ある授業スタイルに慣れず少し大変でしたが、45分間のレッスンは集中して受けられました。
2年生になると自分の関心があるテーマについて、英語でアプローチすることが楽しくなり、夏にはかねてから興味のあったイギリスのオックスフォード大学に短期留学(※)に行くことができました。TEPでの成果を活かしながら現地での授業を受けられ、イギリスの社会や文化について現地で多くのことを学ぶことができました。
これからはEnglish Lounge等も活用し、TOEIC®やTOEFL®にもチャレンジしていきたいと考えています。

※大妻女子大学国際センター主催短期海外研修プログラム(3週間/8月~9月)

PageTop